イタリア料理トマト料理時短!

ブルスケッタを作ってみたけど超簡単だった!レシピを公開

こんにちは、ロマン派きまぐれ素人料理人のJIN(@scratchhcooking)です。

さぁバレンタインにちゃんとした前菜付きの料理とワインを僕が振舞うというのがイギリス時代から我が家の恒例行事なのですが、今年は何となくテーマをイタリアにしてみました。

丁度いい時間がかかりすぎない前菜(サイド)は無いかと考えた時ブルスケッタいいな、と思ったのです。

ブルスケッタはトーストされたパンにトマトなどのイタリアっぽいトッピングが乗っているやつです、イタリアでも州によって乗せるもの、パンの種類、見た目などが違うらしく、非常に面白い料理です。

今回結構シンプルに肉無しでブルスケッタを作ってみたのですが、非常に簡単で美味しかったのでそのシンプルなレシピをシェアします。

スポンサーリンク

材料(2人前、パン4切れ)

  • エキストラバージンオリーブオイル:大さじ4杯
  • チェリートマト(ミニトマト):5つくらい
  • バゲット:4切れ
  • にんにく:1片
  • 塩:少々
  • バジル:3枚

調理工程(所要時間10分)

スポンサーリンク

1.チェリートマトを刻みます(写真よりもっと小さく刻んだ方が後々楽かもしれません)

2.小さな容器にオリーブオイルを入れて、そこにトマトを入れて絡めていきます

その状態で10分置いておきます。

3.バゲットを焦げすぎず、白すぎずのちょうどいいころ合いまで焼きます

4.にんにくを真っ二つに切って、切れ口側を消しゴムを使うようにやさしくトーストされたパンの表面に擦り付けていきます

5.バジルはみじん切りの手前くらいの状態まで切っておきます

6.トーストの上にトマトを乗せ、塩を少量ふりかけ、バジルを乗せて最後にお好みで少しだけオリーブオイルを垂らしましょう

7.完成です!

今回の注意点/反省点

トマトはもっと細かく刻んだ方がよかったなーと少し後悔しています。

食べてみた感想

にんにくをトーストにこすり付けるだけでこんだけガーリックの風味が出るのか!と驚きました。

香りが素晴らしかったです。

シンプルで美味しく、普通のフランスパンのトーストとりもう少し何か欲しいという時には良いなぁと思います。

特に一品でパスタのみを作る時なんかはこれ10分で出来るので付け合わせとしておすすめです。

ぜひお試しください!

スポンサーリンク

続きを読む

関連レシピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Close
Close