ハンガリー料理トマト料理牛肉料理

ハンガリーのトマトシチュー?簡単ビーフグーラッシュの作り方

こんにちは、ロマン派きまぐれ素人料理人のJIN(@scratchhcooking)です。

遂にこのSCRATCHHクッキングも東欧料理に足を伸ばしてみます。

勝手なイメージですが、東欧料理って結構スープとかシチュー系が多いのでこんな寒い冬には良いかなーと思い今回は

「ハンガリーのビーフシチュー」

ともいえるグーラッシュを作ってみました。

イギリスに住んでいた頃街にハンガリー人が経営するグーラッシュ専門レストランがあり、実際に食べたことがある料理です。

僕の住んでいた街のトリップアドバイザーのレストランランキングでは最近大体1位を取っている人気店でした。

シチューやカレー感覚で作る事ができるので冬にはとってもおすすめです!さぁ見ていきましょう!

スポンサーリンク

材料(4人前)

  • シチュー用牛肉:200gくらい(今回売り切れてたので安いステーキ肉で代用)
  • にんじん:1本
  • 赤パプリカ:1個
  • 玉ねぎ:1個
  • トマト:1個
  • トマトピューレ:大さじ1杯
  • パプリカパウダー:大さじ2杯
  • ビーフコンソメ:300㎖
  • にんにく:5片
  • バター:大さじ1
  • オリーブオイル:少量
  • 黒コショウ:適量
  • 塩:適量
  • ベイリーフ:1枚
  • 小麦粉:30g

調理工程(所要時間1時間)

1.パプリカ、にんじんをダイス状に、玉ねぎ、にんにくをみじん切りにします

2.鍋にオリーブオイル、バターをひいて工程1で切ったもの全て+ベイリーフを入れて玉ねぎの色が変わるくらいまで炒めます

3.その合間に牛肉を小麦粉にまぶしておきます

 

4.玉ねぎの色が変わったら牛肉とパプリカパウダー、塩、胡椒を入れて2,3分火を入れていきます

5.2,3分経ったらビーフコンソメ300㎖、トマトピューレ、ダイスカットしたトマトを入れて強火でグツグツするまで火を入れます

6.グツグツきたら火を弱火と中火の間くらいまで下げて牛肉が柔らかくなるまで煮込んでいきます(カレーと同じ要領で煮込めば煮込むほどおいしいやつです、僕は今回30分くらい煮込んでおきました)

7.完成、米粉ロールが安かったので見栄えが悪いですが一緒に食べました、ここをフランスパンなんかで食べたらもっとおしゃれでおいしいと思います!

あとはサワークリームやパセリなどを散らせばもっと見栄えが良くなるでしょう!

今回の注意点/反省点

スポンサーリンク

反省点は付け合わせでフランスパンや茹でじゃがいもなんかを用意できなかった事、そしてパセリとサワークリーム(グリークヨーグルト)を使わなかったところですかね(完全に忘れていました)

じゃがいもも小さくダイス状にして一緒に入れてしまえばもっと腹持ちのいいシチューになるかと思います。

食べてみた感想

正直じゃがいもを入れなかったことを後悔しました、じゃがいも抜きだとボリューミーなトマトスープみたいな感じで食欲のある成人男性の夕飯メインディッシュとしては物足りませんでした。

味はやっぱり良いですね、トマト風味のビーフシチューというのが一番しっくりくる例えでしょうか。

外道かもしれませんがご飯と一緒に食べても全然イケる味だと思います。

カレーやシチューもいいですが、たまにはエキゾチックにハンガリーのグーラッシュを寒い日に挑戦してみてはいかがでしょうか?

スポンサーリンク

続きを読む

関連レシピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Close
Close