フランス料理牛肉料理

簡単フレンチクラシックステーキ”AU POIVRE”の作り方レシピ

こんにちは、今回はフレンチ風のAU POIVREと呼ばれるステーキの作り方を紹介していきます。

僕は個人的に本格的なフレンチをレストランで食べたことはあまりないのですが先日たまたま良いステーキ肉が安く手に入りましたので海外のレシピを見ながら作ってみました。

フレンチに関する知識に乏しいという事で今回はイギリスの超有名シェフ、デリア・スミスさんのレシピを少しばかり参考にして作りました。

フレンチと聞くと素人には作るのは不可能と思われるかもしれませんがこの料理、そしてレシピに関してはとってもシンプルで簡単に作ることが出来ます。

材料(約2人分)

  • サーロインステーキ肉-2枚(1枚175gから225g程度)
  • ブラックペッパーコーン(黒コショウを挽く前の実の事です)-小さじ2
  • オリーブオイル-大さじ2
  • にんにく-2片
  • バター-大さじ1
  • 赤ワイン-150ml
  • 塩-適量

お肉はサーロイン以外でもランプステーキ肉、リブアイステーキ肉でも代用できます。

調理工程(所要時間20分~7時間)

1.まずはペッパーコーンをスプーンの裏などを使って砕いていきます

2.お肉をお皿に移しオリーブオイル大さじ1杯とガーリックプレスなどを使って砕いたにんにく2片をステーキ肉に擦りこんでいきます

3.次にすでに砕かれたペッパーコーンをお肉に押し込むように均等に両面コーティングしていきます

4.そして残りのオリーブオイル大さじ1お肉にかけていきます

5.お皿にラップをして最大7時間寝かせます、寝かせる過程で一回はひっくり返してください(この工程は時間に余裕がある人だけで大丈夫です、僕も今回は時間が無かったので30分くらいしか寝かせませんでした)

6.バターを入れたフライパンを最大の熱さまで熱します、フライパンが熱く熱せられるほどステーキの出来はよくなります

7.フライパンが熱せられたらお肉を投入しまずは片面1分ずつ焼いていきます

8.温度を少し下げて自分のお好みの焼き加減になるように調節してください(ミディアムレアはそこから3分ほど、ウェルダンの場合は5分ほどなど)

9.どの焼き加減にするにせよ完成から逆算して残り1分になったら赤ワインを投入しましょう

10.赤ワインが元の容量の3分の1程度になりシロップ状になりましたら塩を適量振りかけてソースを仕上げます

11.お肉をお皿に盛り付けフライパンに残ったソースをかけて完成!

12.もっとフレンチスタイルにしたい方はフライドポテトと緑のサラダを添えてみましょう

いかがでしたでしょうか?たまにはフレンチ風のステーキもとっても美味しいです、お肉が食べたいときは是非作ってみてください!

そしてフライドポテトの作り方はこちらで記事にしてますので是非!

スポンサーリンク

続きを読む

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Close
Close