アメリカ料理トマト料理牛肉料理

超簡単でおいしいアメリカ人から教わったタコススープの作り方

こんにちは、ロマン派きまぐれ素人料理人のJIN(@scratchhcooking)です。

このサイトでは

  • 海外生活を通して様々な国で実際に食べた料理のリクリエーション
  • 実際に教えてもらった海外レシピ
  • 自分が興味がある料理を海外レシピサイトでリサーチして自分で作ってみた料理

などを中心にレシピを書いていますが、イギリスに4年住んだ中で様々な国籍の人と過ごし、作り方を教えてもらったレシピもたくさんあります。

イギリスに住んでいた頃は

  • イギリス人
  • イタリア人
  • ポルトガル人
  • ポーランド人
  • ガーナ人

などと実際に一緒の家に住んで寝食を共にしてきました。

今回は一緒に住んでいたわけではありませんが、アメリカ人(テキサス)に教えてもらい今でもよく定期的に作っている「タコススープ」の作り方を紹介します。

テキサス出身という事もありメキシコの影響をかなり受け、普通のスープとはひと味違い、メインとしても十分楽しめる保存もできるとても便利で美味しい家庭料理です。

スポンサーリンク

材料(5食分)

  • 牛ひき肉:100g
  • トマト缶:2缶
  • スイートコーン:1缶(約200g)
  • キドニービーンズ:200g
  • 玉ねぎ:1個
  • にんじん:1本
  • チキンコンソメ:300㎖
  • アボカド:1個
  • グリークヨーグルト:1個(本当はサワークリーム)
  • タコス用スパイスミックス:1袋
  • ニンニク:3片
  • オリーブオイル:適量
  • トルティーヤチップス:1袋

調理工程(所要時間40分)

1.玉ねぎを粗みじん切り、にんじんをダイス状、にんにくをみじん切りにする

2.十分な大きさの鍋にオリーブオイルをひいて玉ねぎを色が変わる程度まで中火で炒める

3.にんじんとニンニクを加えて2分ほどそのまま中火で炒めます

4.鍋の真ん中に場所を空けてひき肉を追加して、タコススパイスをひき肉に味を付ける程度にかけて火が肉に通るまで炒めます(ここでは袋全部使わない)

5.ひき肉に火が通ったらトマト缶2つ入れます

6.残りのタコス用スパイスを入れて混ぜます

7.キドニービーンズとコーンを入れて混ぜます

8.鍋をグツグツさせている間に300㎖のチキンコンソメを作って、作ったら鍋に投入します

9.あとは火を弱火に変えて15分から20分煮込んで、シャビシャビ過ぎず、固すぎない濃度になったら完成です(味見をしてみて塩気が足りないと思ったら塩を足してもオッケーです)

10.器に盛りつけて、アボカドをお好みの大きさにカットし、グリークヨーグルト(またはサワークリーム)とトルティーヤチップスをお好みの量乗せたら完成です!(お好みでチーズをのせてみても美味しいです!)

今回の注意点/反省点

スポンサーリンク

イギリス時代はサワークリームが簡単に手に入ったのですが、日本のスーパーでは見つけられなかったのでグリークヨーグルトで代用しました。

あとは比較的簡単に手に入る材料ばかりなので調達がとても楽です。

食べてみた感想

イギリス時代に作っていたものとほぼ同じ味が出す事ができました。

僕がこのタコススープで一番好きなのがトルティーヤチップスとアボカドの食感、全てが凄い調和されていてさらに家庭料理のあたたかさもある我が家ではとても重宝する一品です。

この一品だけで昼食ならお腹一杯になるのもうれしいですね。

スポンサーリンク

続きを読む

関連レシピ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

Close
Close